作業環境

タブレットの仕様によるPOS

POSシステムとはポイントオブセールスシステムの略でレジのバーコードリーダーに通した時に発生するシステムです。このPOSシステムは商品がどの程度売れたのか、どれが一番よく売れているのかを調べることができ、必要に応じて発注などの作業を行うことができます。 そんなPOSシステムですが、最近ではタブレットを使用したものが提供され始めています。NECがこのタブレットを使用したモバイルPOSというものを提供を開始しました。個人で喫茶店やレストランを開いているのであればこれを使用することで、売上管理や分析をタブレット一つで行うことができ営業の幅を広めてくれます。充実なサポートサービスが有り導入後も手厚くサポートしてくれます。

クラウドサービスなので低予算で済む

このモバイルPOSはクラウドサあービスによるもので導入する際には初期費用が抑えられます。このサービスは使用する人によって金額が変わるので金額については提供元に問い合わせをする必要があります。 支払い方法は電子マネーを利用することができ、国内で普及している電子マネーであれば利用することができます。また最初の頃には無償版を使用するのでほぼ料金はかかりません。 タブレットを持っていなくても提供者が用意してくれるので、安心して申し込むことができます。ハードウェアの価格についても利用する環境によって変化しますので詳細については問い合わせないといけません。 タブレットによるPOSシステムはこれからの社会には欠かせなくなるでしょう。